ホスピタリティで移動を安全快適にしてくれるハイヤー

普段の移動に公共交通機関やタクシーを利用しているという人は多いでしょう。しかし、ビジネスや観光のために特別な人をお迎えすることになってしまった時、地下鉄やバスを利用してもらったり、タクシーを拾ってもらったりするのは失礼にあたる人もいます。特に郊外での移動や、日本語があまり得意ではない外国の方ならなおさら大変でしょう。こうした時に便利な移動手段がハイヤーです。ハイヤーは主に黒塗りの高級車で、車種は国産高級車が多いですが中には海外の高級車を利用しているところもあります。スケジュールがタイトな時の移動や、外国からのお客様を空港から送迎するときなど様々なシーンで利用することができます。

ハイヤーとタクシーの大きな違いは、ハイヤーが完全予約制、貸切になるのに対し、タクシーは一般的には道路や駅前などでお客様が呼び止めるのを待っています。ハイヤーは営業所を出てお客様の送迎を行い、営業所に帰るまでの区間、ドライバーを雇っていることになるので、タクシーに比べると料金も割高になってしまいますが、その分お客様をお届けするまでのサービスは質の高いものを提供しています。

ハイヤーのドライバーは社員教育がしっかりと行われており、ビジネスマナー研修や外国語の研修などよりよいサービスを提供するための様々な研修によって、お客様に満足してもらえる接客をめざしています。また、守秘義務教育もしっかりしており、個人情報や運転中の雑談で知りえた情報の漏洩防止に努めています。もちろん安全面にも配慮しており、社員の健康管理やドライビング技術の見直しなど、様々なことを行い事故防止に努めています。

お客様のニーズに応えるという目的から、車両についても様々なタイプを取り揃えている会社が多くあります。グループでの移動などの際には普通車より定員の多いバンタイプの車両の方が便利です。ハイヤーを使用する時には、用途や人数などに合わせて探してみるといいでしょう。ビジネスで使用する場合には移動時間中も快適に仕事ができるよう、電源を搭載している車両やWi-Fiの接続が可能な車両を用意しているところもあります。

興味を持たれた方は一度見積もりや問い合わせを行ってみてはいかがでしょうか。ホームページの問い合わせフォームから気軽に見積もりも行うことが可能です。観光名所を巡ることができるプランや、ドライバーが案内してくれるプランを用意している会社もあるので、調べてみるといいでしょう。